麦比烏斯(メビウス) / 1993


データ

所在地:静岡県伊東市
主要用途:別荘
敷地面積:258.08m2
建築面積:70.50m2
延床面積:86.00m2
階数:地上2階
構造:木造
掲載誌:新建築住宅特集9306
設計担当:中村光邦,内山真紀,釘本典子

 1861年にメビウスは「メビウスの帯」を発見したといわれる。このようなトポロジカルな形態は、これまで数多くの建築家が啓示を受け、建築作品に影響を与えてきた。
 一般的に建築の構成は、床、壁、天井の3次元の空間によって成立している。しかしながら、メビウスの帯から発想した空間構成をとると、床と壁、壁と天井の相関関係が曖昧になる。つまり、床から壁へ、壁から天井へと連続した空間構成となる。

data

Mebius(1993)

Location:Shizuoka,Japan
Main use:Cottage
Site area:258.08m2
Builbing area:70.50m2
Total floor area:86.00m2
number of stories:2stories
Structure:Wooden