日本橋MSビル / 1993


データ

所在地:東京都中央区
主要用途:事務所
敷地面積:592.74m2
建築面積:486.33m2
延床面積:4,049.98m2(駐車場495.35m2を含む)
階数:地下2階,地上7階
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
掲載誌:新建築9402
設計担当:菰田秀生,真壁一弘

 この敷地は、3面が接道しており前面道路の長手方向が39m、奥行きが14mの細長い台形である。既存の建築物3棟を解体し、一部自己使用を含む賃貸事務所として計画された。
 ここでの建築形態のモチーフは(1)アーバンスケールの門型壁、(2)ミドルスケールの門型壁および門型線柱など、(3)ヒューマンスケールの門型壁および線柱などによって構成され、反射ガラスの写り込みと連関し、多様な表情を見せる。

data

Nihonbashi MS Building(1993)

Location:Tokyo,Japan
Main use:Office
Site area:592.74m2
Builbing area:486.33m2
Total floor area:4,049.98m2
number of stories:7stories,basement:2stories
Structure:SRC