GKDビル / 1987


データ

所在地: 広島県広島市東区
主要用途:事務所、店舗
敷地面積:442.18m2
建築面積:308.88m2
延床面積:1,765.33m2
階数:地上9階
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
掲載誌:JA8902/日経アーキテクチュア871130
設計担当:福井晴朗,児玉卓士

 店舗、貸事務所、賃貸住居、立体駐車場など混在した複合ビルの機能を面的な構成としてとらえている。ある面は傾き、ある面は整然とした表情で自立性を主張する。それらの間に挿入された肥大化された欄間つき障子を思わせるアルミカーテンウォール、格子を肥大化させたアルミフレームなども自立し複層化を強調する。これらの面によって構成される不安定な状態の中で、水平と垂直を示す線材が均衡を保っている。

data

GKD Bld(1987)

Location:Hiroshima,Japan
Main use:Office
Site area:442.18m2
Builbing area:308.88m2
Total floor area:1,765.33m2
number of stories:9stories
Structure:SRC