積木の家Ⅸ(人形の家) / 1983


データ

主要用途:ドールズ・ハウス
掲載誌:Architectural Design,Doll's House(1984)
設計担当:菊地守,福井晴朗

 英国における「人形の家」国際設計競技(雑誌『AD』主催)に招待出品されたもので、世界各国から260点の応募があり、この作品は2等案に選出された。
 このミニチュア作品は、積木と同様にピースそれぞれが分解できるようになっている。素材は和紙を用い、和紙のテクスチュアと建築部材のそれぞれを適応させるプロセスが興味深いのである。







data

Toy Block HouseIX(1983)

Doll's House(competition of Architectural Design,2nd prize)