積木の家Ⅳ / 1982


データ

所在地:東京都杉並区
主要用途:専用住宅
敷地面積:266.65m2
建築面積:73.55m2
延床面積:107.95m2
階数:地上2階
構造:鉄筋コンクリート造(1階),木造(2階)
掲載誌:新建築8208/GA House14(1983)
設計担当:菊地守

 この住宅の発想は、コンクリートの箱の中に積木を入れていく過程を暗示したものだが、最終的にはコンクリートの箱の一部を切り取り、そのプロセスを明らかにするといったイメージになっている。
 建築を構成するための1つのプロセスとして積木の方法が有効に働いていると思える。


data

Toy Block HouseIV(1982)

Location:Tokyo,Japan
Main use:House
Site area:266.65m2
Builbing area:73.55m2
Total floor area:107.95m2
number of stories:2stories
Structure:RC(1F),Wooden(2F)