積木の家Ⅰ / 1979


データ

所在地:山口県防府市
主要用途:住宅,歯科医院
敷地面積:360.77m2
建築面積:228.13m2
延床面積:369.10m2
階数:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造
掲載誌:新建築7910/JA7912/建築文化7910/GA House14(1983)/L'Architecture d'Aujourd'hui8304/Architectural Design,Post-Modern Classicism1981
設計担当:木村優,菊地守

 この建築は1階が歯科医院、2階が住宅という併用住宅である。1階と2階とは、2つの積木を直行させた平面型となっている。外部は積木が積まれていくその手順を表象化したものとして構成されている。したがって、外部と内部を貫通する窓などは、積木と積木の隙間に開口部を取るような表現となっている。具体的にはガラスブロックによる面の構成や中庭の取り方などに、また、目地は工法上の打継ぎ目地ではなく、積木の表現に順応し得るようになっている。

data

Toy Block HouseI(1979)

Location:Yamaguchi Pref,Japan
Main use:Residence,Clinic
Site area:360.77m2
Builbing area:228.13m2
Total floor area:369.10m2
number of stories:3stories
Structure:RC